炊き方次第で違った食感を楽しめる玄米生活を始めよう

ファミリー

種類と特徴

女性

玄米には、胚芽を残したままの状態のものがあります。それは発芽玄米と呼ばれていて、玄米が苦手な人でも食べやすいと人気があります。ですから初めて玄米を購入するのであれば、発芽玄米から始めるとよいでしょう。

View Detail

違いがある

お米

玄米は、白米と違って見た目が茶色がかっています。これは玄米に付いている胚芽の色が茶色であることが影響しています。また、玄米はスーパーマーケットよりもインターネットの方が種類が豊富に揃っています。

View Detail

美容効果が期待出来る

ダイエット

玄米は、身体に良いだけでなく美容にも多くの効果が期待出来ます。玄米を食すだけで様々な栄養素を無駄なく補えるので、普段の食事に取り入れていけば、健康且つ美しい身体を手に入れられます。

View Detail

炊き方と食感

食事

玄米は白米と同じ炊き方では美味しく食べることが出来ません。まず玄米を炊く前に一晩水に浸けて置く必要があります。玄米は水に浸けて置かないと柔らかく炊きあがらないからです。こうして一晩浸けた玄米は炊飯器でも炊くことが出来ますが、お家にある炊飯器に玄米モードがあれば失敗しにくいです。最近の炊飯器は、様々な機能がついています。玄米に注目している人も増えていますから、玄米モードがある炊飯器も多く販売されています。また、炊飯器の他にも土鍋や圧力鍋でも炊けます。土鍋では、火加減の様子をこまめに確認する必要があります。炊飯器に比べて手間が掛かりますが、土鍋で炊いた玄米はとても美味しいと評判です。ですから、一度土鍋で炊いた玄米の味を知ったら、もう土鍋以外で炊いた玄米を食べられないという人もいるほどです。また、圧力鍋を使うと、土鍋よりも手間が掛からないけれど、炊飯器よりも早く炊きあがります。短時間で圧力をかけて炊くことで、モッチリとした食感の玄米が炊きあがります。どの炊き方を選んでも栄養素に変わりは無いので、ライフスタイルにあった方法で玄米生活を楽しむと良いでしょう。

玄米は、白米よりも栄養素が高く、同時に高い美容効果を得られるので、美容やダイエットをしている若い女性にも人気があります。また、病気治療中の人でも安心して食べられますから、病院食で使われている事もあります。玄米は、健康食品を扱っている通販サイトから購入することも可能です。